第60回 江戸怪談の〈追う女〉

江戸怪談の<追う女>にまつわる話のうち、江戸初期怪談を中心に検証した。

<追う女>とは、江戸怪談演劇の傑作『東海道四谷怪談』や、江戸怪談文学の金字塔『雨月物語』「蛇性の淫」などに認められる「男を追いかける女霊」の話を総称したものである。江戸怪談を見渡したとき、<追う女>のモチーフは数多く認めることができる。中でも、中世以前の「道成寺縁起」の清姫に顕著に表れているような「女・水・蛇・執心」といったコードでつながる話が目を引く。

今回の研究会では、江戸初期怪談の『奇異雑談集』『因果物語』『曽呂利物語』『諸国百物語』、および関連する江戸期の資料を読み解き、現代怪談にも通じる<追う女>の諸相を検証した。

 

次回の怪談文芸研究会は2021年2月27日(土)17時より行います。

zoomIDは前日に更新致します。

-----------------------------------

開催日:2021年02月27日

会場(もしくはzoomミーティングID):ミーティングID: 920 2471 9173 パスコード: 203350

発表者:門脇大

・資料はこちら(1)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL